2012年12月09日

KONAMIの人気RPG『幻想水滸伝』シ

今週のソフト販売ランキング(集計期間: 2012年2月6日~12日)は、KONAMIの人気RPG『幻想水滸伝』シリーズの最新作、PSP『幻想水滸伝 紡がれし百年の時』が1位を獲得しました. シリーズタイトルとしては、2008年にDSで発売された『幻想水滸伝ティアクライス』以来、約4年ぶりとなる今作. 販売実績は推定6.5万本で、実数的には『幻想水滸伝ティアクライス』の初週実績7.0万本(累計17.4万本)を下回る出足となりましたが、店頭消化率は75%前後で推移しており、今後の後伸びに期待したいところです. 続く2位には、PS Vitaのモーションセンサー機能を活用して"重力"を操るというユニークな操作方法と、有機ELディスプレイで表現されたビジュアルが特徴的なPS Vita用A・AVG『GRAVITY DAZE/重力的眩暈: 上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』が初登場. 販売実績は推定3.3万本、店頭消化率は65%前後となりました. 3位以下は特に目立った動きはなく、『マリオカート7』『モンスターハンター3(トライ)G』『バイオハザード リベレーションズ』といった3DSの旧作タイトルが上位に顔を並べています. encribsunco 一方、ハード市場では3DSが引き続き安定した動きを続けています. さすがに年末商戦時に比べると勢いは落ちていますが、今週も推定6.5万台(構成比51.2%)を販売. 累計販売数は494万台に達し、早ければ次週にも500万台の大台を突破しそうです. ちなみに次週500万台を突破すると、DSの56週間を4週上回る52週目での記録達成となります. (アスキー総合研究所) 順位 前週 機種 タイトル名 メーカー 発売日 推定 販売数 累計 販売数 1 - PSP 幻想水滸伝 紡がれし百年の時 KONAMI 12/02/09 65,394 65,394 2 - Vita GRAVITY DAZE/重力的眩暈: 上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 SCE 12/02/09 33,238 33,238 3 5 3DS マリオカート7 任天堂 11/12/01 24,050 1,481,064 4 7 3DS モンスターハンター3(トライ)G カプコン 11/12/10 20,706 1,224,492 5 1 3DS バイオハザード リベレーションズ カプコン 12/01/26 19,650 221,815 6 9 3DS スーパーマリオ 3Dランド 任天堂 11/11/03 18,878 1,334,695 7 6 PS3 ARMORED CORE V フロム・ソフトウェア 12/01/26 12,644 219,004 8 8 PS3 グランツーリスモ5 SpecII SCE 12/02/02 10,782 34,595 9 11 Wii JUST DANCE Wii 任天堂 11/10/13 8,688 552,049 10 2 PS3 ソウルキャリバーV バンダイナムコゲームス 12/02/02 8,661 42,308 (アスキー総研調べ) ※本データに関するお問い合わせは アスキー・メディアワークス まで.
posted by KitaharaMami at 02:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。