2013年05月21日

韓国MBC労組、夕香半年のスト収束 社長退陣

政治的な偏向報道を強いられているとして、金在哲(キム・ジェチョル)社長の退陣を求めて約8割もの組合員が全面ストに突入していた韓国第2の放送局、MBC(文化放送)の労働組合は収束を決め、18日朝から職場に復帰した. 1月末から続いた異常事態は約半年で収束を迎えた. しかし、労使の主張は今も隔たりが大きく、さらには年末の大統領選をにらんだ与野党の代理戦争にも発展しつつあり、当面は緊張した状態が続きそうだ. 金社長の任期はまだ2年残っているが、社長の任命権をもつ放送文化振興会の理事会のメンバーが8月に交代する. 労組側は、新たに構成される理事会が金社長を交代させるのは確実になったとして、収束を決めた. XXIO ゴルフ用品 労組側はまた、6人の解雇者を含む処分の撤回を求めるが、会社側は応じる気配を見せていない.
posted by KitaharaMami at 01:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。